植栽場所:

アカシア ポダリリーフォリア

マメ科アカシア属

学名:Acacia podalyriifolia
別名:パールアカシア
原産:オーストラリア

 マメ科アカシア属の植物は、約600種が有り、オーストラリアを中心に南半球の熱帯、亜熱帯に広く分布します。日本には明治の初めに渡来し、ギンヨウアカシア、フサアカシア(ミモザ)などが、切り枝や庭園樹として利用されています。
 ポダリリーフォリアは、オーストラリアが原産で、近年、英名のパールアカシアで市販されています。樹高は3~5mになる常緑小高木です。葉は長さ3~4㎝、幅2㎝程度の長楕円形で、銀白色に輝くビロードのような質感があります。花は明るい黄色で1月中旬から3月上旬に、真珠ほどの丸くてかわいい小花を、枝先いっぱいに付けます。盛りには木全体が黄色く染まり、芳香が漂います。開花後に、長さ4~7㎝の扁平の豆果をつけます。