植栽場所:

メラレウカ レボリューションゴールド

フトモモ科メラレウカ属

学名:Melaleuca bracteata cv. Revolution Gold
別名:
原産:オーストラリア

*花は咲きにくいので主に葉を観賞する

 メラレウカの仲間はフトモモ科メラレウカ属の植物で、約140種が知られており、ほとんどがオーストラリア原産です。常緑の低木あるいは小高木で、原産地では70~80種が庭園樹などに利用されています。短い針状の細葉を多数付け、針葉樹のコニファーのような樹姿をしています。花は円筒形の穂状花序で、白またはクリーム色のブラシのような花を付けます。
 「レボリューションゴールド」はメラレウカ属ブラクティアタ種の園芸品種で、一年中鮮やかな黄金色の葉を楽しむことができますが、花は咲きにくいようです。成長すると樹高は3mほどになります。春先の新葉はライムグリーンですが、秋から冬は黄色が濃くなります。葉には柑橘のような芳香があります。
 以前は寄せ植えや鉢物、ハーブの素材でしたが、最近は庭木としての人気が高まっています。