詳細

学  名
Allamanda neriifolia
和  名
ヒメアリアケカズラ
科  名
キョウチクトウ科
原産地
熱帯アメリカ
開花時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  × × × ×
開花エリア
屋内庭園 (地図で見る)
説明文
 ブラジル原産のキョウチクトウ科アリアケカズラ属の常緑小低木で樹高は1~1.5m程度になります。葉は長楕円形で先が尖り、長さは10㎝以下で、2枚から5枚が渦巻き状に輪生します。葉裏の葉脈上には毛があります。常緑ですが、冬は寒さで葉が落ちることがあります。花は枝先に集まって咲き、直径3~4㎝、花色は濃い黄色で、花弁の内側に淡い赤褐色の縞があります。花の形はトランペット形で花筒の部分が短く横向きに咲きます。花期は露地に植えると5~11月に咲きますが、冬期加温すると周年咲きます。花後につく果実は直径3㎝くらいの球形で栗のイガに似ており、表面に長くて柔らかいトゲがあります。中に偏平な種子が入っています。寒さにも比較的強く、薄霜が年数回程度のところでは露地植えが可能です。

植物名で検索する

開花場所で検索する

開花時期で検索する