花図鑑

キバナアマ

キバナアマ

  • キバナアマ
  • キバナアマ
  • キバナアマ
  • キバナアマ
  • キバナアマ
  • キバナアマ
学名  Reinwardtia indica
和名 キバナアマ
別名 ウンナンゲッコウカ(雲南月光花)
科名 アマ科
原産地 インド北部
見ごろの時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
- - - - - - - - -
開花エリア ジャングル・花の谷
解説 キバナアマはアマ科キバナアマ属の常緑小低木です。地際からたくさんの茎が立ち上がる株立ち性の樹木で、高さ0.5~1m程度に育ちます。枝が長く伸びる性質があり枝が垂れているように見えます。葉は茎に互い違いに着き(互生)、長さ7~12cm、幅3~5cmの長卵形をしています。花は枝先の葉のつけ根に1~3輪ずつ連続してつき、次々に開花するので、株全体が黄色の花でいっぱいになります。開花期は3月頃です。花は花弁が5枚の一重咲きで花径は4~5cm程度です。中国では、「雲南月光花」とか「迎春柳」と呼ばれるそうです。最近園芸店などで、ウンナンゲッコウカの名前で販売されています。比較的低温に強いので、強い霜に当てなければ露地で越冬できます。

フラワーパークかごしま

鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地
TEL:0993-35-3333
FAX:0993-35-3555

開園時間

09:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日

12月30日・31日

入園料

高校生以上 個人 630円
団体(20名以上) 500円
小・中学生 個人 310円
団体(20名以上) 250円
幼児 無料

年間パスポート

高校生以上 1,050円
小・中学生 520円
Copyright© FlowerPark Kagoshima.All Rights Reserved