花図鑑

ギンバイカ

ギンバイカ

  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
  • ギンバイカ
学名  Myrtus communis
和名 ギンバイカ
別名 銀梅花、祝いの木
科名 フトモモカ
原産地 中近東、地中海沿岸
見ごろの時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
- - - - - - - - - - -
開花エリア 展望回廊
解説  常緑広葉樹の低木。小さな葉は光沢があって黄緑で美しく、葉には油腺があり、葉をたたいたりもむことでフルーティーな芳香が放たれます。夏から秋にかけて咲く真っ白な花は、長い雄しべが花火のようにも見えます。花びらが5枚の梅に似た花を咲かせるところから、和名を銀梅花(ギンバイカ)と言います。実は秋に黒青色に熟し、果肉には芳香があり、甘く食用になります。刈り込みにも耐えるため、生け垣やトピアリーの素材にも適しているので、庭木としての利用価値も高い樹種です。斑入りの品種「バリエガタ」もあります。
 ヨーロッパやアラビアでは、古くから庭木として栽培され、ハーブとして肉料理などにも利用されています。ハーブとして扱われる場合は「マートル」という名前で流通しています。神話や伝説も多く、ギリシャ神話では神木や不死、復活の象徴とされるほか、別名「祝いの木」とあるように、今でも結婚式の花輪に用いられています。アルハンブラ宮殿のギンバイカの庭は有名です。

フラワーパークかごしま

鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地
TEL:0993-35-3333
FAX:0993-35-3555

開園時間

09:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日

12月30日・31日

入園料

高校生以上 個人 630円
団体(20名以上) 500円
小・中学生 個人 310円
団体(20名以上) 250円
幼児 無料

年間パスポート

高校生以上 1,050円
小・中学生 520円
Copyright© FlowerPark Kagoshima.All Rights Reserved