花図鑑

クマタケラン(熊竹蘭)

クマタケラン(熊竹蘭)

  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
  • クマタケラン(熊竹蘭)
学名  Alpinia formosana
和名 クマタケラン
別名 カシャ(奄美)
科名 ショウガ科ハナミョウガ属(アルピニア属)
原産地 中国雲南省
見ごろの時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
- - - - - - - - - -
解説  台湾、沖縄、九州、四国の暖地に自生状態で生育しているショウガ科ハナミョウガ属(アルピニア属)の多年草で、人里で多く見かけます。名前は漢名を熊竹蘭といい、奄美ではカシャとも呼ばれます。
 土中に地下茎が横に這い、あちこちから地上に偽茎を立てます。偽茎は高さ1~2mほどになります。葉は長楕円状披針形で大きく、長さ50~70㎝、幅8~12㎝、基部に長い葉梢を持ちます。「ゲットウ」の葉と比べ細身で軟らかいです。
 5~6月に偽茎の先端に円錐状の花穂に白い花を咲かせます。花穂は長さ20㎝程度で斜めに立ち上がり、側枝に2~5花をつけます。花の唇弁は長さ2~3㎝で、内側に黄色のぼかしのある赤条斑があり美しい。果実は球形で赤く熟しますか結実しにくいようです。本種はアオノクマタケランとゲットウの雑種ではないかと推測されています。ゲットウと同様に、葉を団子やおにぎりの包み物に使います。

フラワーパークかごしま

鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地
TEL:0993-35-3333
FAX:0993-35-3555

開園時間

09:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日

12月30日・31日

入園料

高校生以上 個人 630円
団体(20名以上) 500円
小・中学生 個人 310円
団体(20名以上) 250円
幼児 無料

年間パスポート

高校生以上 1,050円
小・中学生 520円
Copyright© FlowerPark Kagoshima.All Rights Reserved